• 仕業
  • 士業
  • 調査・相談
事業主ファーストがポリシーです
社会保険労務士 寺田事務所
対談

CONCEPT
福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所のコンセプト

福岡の社会保険労務士寺田事務所では全社労士が「事業主ファースト」をポリシーにご相談を承っております。
顧問先には24時間年中無休でご相談を承っておりますので、簡易な相談から労務申請や手続きまでいつでも私たち社労士にお任せください。
私どもは就業規則の作成、労働保険・社会保険・年金などの各種手続き及び申請、給与計算事務代行や労務管理を主に執り行っております。
これらの業務は専門の知識をもって作成、申請を行わなければいざ問題が起こった際に、知らず知らずに法律違反を行っていることがあります。
そんなトラブルを回避するためにも是非私たちの専門知識をもって皆さまのお手伝いをさせてください。

打ち合わせ

MENU
福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所のメニュー

就業規則作成
労働保険・社会保険・年金などの各種手続
給与計算事務代行
労務管理
各種助成金申請

NEW PAGE
福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所の新着情報

ACCESS
福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所へのアクセス

社会保険労務士寺田事務所
店舗名

社会保険労務士寺田事務所
住所

〒807-0843

福岡県北九州市八幡西区三ケ森2丁目4-24 202

電話番号 093-614-7770
メールアドレス info@terada-sroffice.jp
営業時間 9:00 - 17:00
定休日 なし
最寄駅 筑豊電鉄三ヶ森駅
ご紹介 福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所は丁寧なサービスを提供しております。 「事業主ファースト」を一番に考え、ご納得頂けるまで丁寧にあなたの会社の顧問としてご相談を承ります。
room
ACCESS
福岡の社会保険労務士寺田事務所へのアクセスは筑豊電鉄の三ヶ森駅から徒歩で約4分の距離にあります。 駅を降りてから福岡ひびき信用金庫三ヶ森の前の道を進むと右手側に事務所が見えます。 ご来店時には必ずご予約をお願いいたします。

FAQ
福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所のQ&A

  • 緊急な相談にも対応してくれるのでしょうか?

    顧問先は24時間年中無休で相談対応しております。

  • 就業規則は必ず必要なものなんですか?

    従業員が10名以上いる会社には、就業規則を労働基準監督署へ届け出る義務があります。

  • どのエリアまで対応可能ですか?

    当事務所は北九州・福岡・筑豊・京築と広いエリアで対応可能です。

ABOUT US
福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所は信頼と実績の社労士

相談資料作成

福岡の社労士・社会保険労務士寺田事務所では信頼と実績を積んだ社労士2名が「事業者ファースト」をモットーに皆様のご相談を承ります。
福岡の北九州市エリア、福岡エリア、筑豊エリア、京築エリアと全土にわたりご相談を承っております。
社労士とは、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類などの作成代行を行い、また会社を経営していくうえでの労務管理や社会保険に関する相談・指導を行うことを職業とするために資格を有する者のことをいいます。
あなたの会社には専門知識を持った社労士はいますか?大きな会社でない限り、そんな専門知識を持った人間1人をわざわざ雇う会社はないのが普通です。
しかし、労務トラブルはどんな小さな会社でも起こりえます。
実際、今までに受けた会社からの依頼では・人事雇用など労務に関する相談、指導、顧問・労働トラブル、労務リスク対策の相談・就業規則、雇用契約書などの作成、改定・労働災害、通勤災害における申請や給付に関する手続き・社会保険における私傷病、出産、死亡などに関する申請や給付の手続き・雇用保険における申請や給付などの手続き、労働保険の加入手続き、年度更新に伴う諸手続き・社会保険料の算定基礎届の作成・賃金や退職金、企業年金制度の構築・各種助成金の相談、申請・給与計算などのアウトソーシング・メンタルヘルス対策・社員研修、社員教育など多種多様です。
これらの仕事を専門知識を持たない一社員が行うのはとても大変ですし、知らず知らずのうちに労務リスクも背負うことになるでしょう。
一例として、最近では「マタハラ」が厳しく取り上げられ国をあげて働くお母さんたちを応援しています。
そんな中、出産前に会社で働いている社員が受給できる「出産育児一時金」や「傷病手当金」「育児休業給付金」などの申請の仕方はご存知ですか?「うちの社員は男性しかいないから」ではありません。
奥さんが働いていない、夫の扶養に入っている場合は男性社員からこれらの受給申請を会社が行わないといけません。
こういった業務を放棄すると、国からのペナルティの対象になってしまいます。
また、助成金などは国の予算の都合ですぐに受付終了になったり改定されてしまったりすることが多くあります。
受給できる助成金があれば、すぐに動きださなければなりません。
「知らないが故に損をしている」そんな会社が世の中にはたくさんあります。
この福岡の中でも損を全くしていない会社など一握りでしょう。
知らなくては損をしてしまう、そんな情報をわかりやすく丁寧に私たち社会保険労務士寺田事務所の社労士達がお教えします。
私達は皆様のサポート役としてお手伝いできればと考えております。
社労士の仕事は目に見えません。
費用対効果が感じにくく、社労士を雇うことに抵抗があるかもしれません。
しかし、先に申し上げたように「知らなかった」ために背負わなくても良かった社員からのクレームや、「知らなかった」ために受給することができなかった助成金などを合わせると、社労士を顧問につけることは決して高いお金ではありません。
福岡の会社を支えていくことで、結果としてそこで働く社員の生活も良くなり、ひいては福岡の発展、日本の発展につながっていくものだと私は思っております。
知らないが故に損をしないために、「人」に関する体制づくりをわたしたち社労士がサポートすることによって、皆様の会社を「より強く」「より安定した」「より人が集まる」そんな会社をつくるお手伝いをしていきたいと思います。
縁あって私ども社会保険労務士寺田事務所のサイトをご覧頂いている経営者の皆様、私たちを信頼して何でもご相談ください。